風水間取り 日の入る玄関

風水間取り 日の入る玄関


風水と間取り

風水では、よほどのことでない限り、悪い空間を改善するための対処法を示しています。たとえ悪いとされる間取りでも、良い空間に変えることは可能なのです。理想的な間取りはあくまでも一般的なこととしてとらえてください。
風水では、家の良し悪しを一般的に良いとされる間取りだけで決めることはありません。土地とのバランスや、その家の性格に合った間取りがあるからです。今の日本の住宅事情から完璧な間取りを得ることは不可能に近いといわざるを得ないでしょう。
良い間取りを得るために奔走するよりは、現在の間取りをより良くするほうが運の良い空間を作る為に重要です。


日の入る玄関

風水では、日の入る玄関が理想的と言われています。つまり東、東南、南側にある玄関が良いということです。玄関は旺気の入ってくる場所です。旺気は日の光とともに入ってくるため、玄関の日当たりはとても大切です。日が当たらない方角の玄関であったり、窓がない玄関では、ライトが太陽の代わりになりますので、常にライトアップを心がければ特に問題はありません。その際、夜間はできる限り点灯しておくようにしてください。家の中に陽の気が回りやすくなります。

参考書籍
≫インテリア風水―ツキを運び、幸せを呼び込む開運のポイント

玄関に置くだけで簡単に開運アップするグッズを紹介します
置くだけなのでとても便利です
我が家でも飾ってある開運グッズです

≫玄関に飾る、風水開運グッズ『ミニ風水鏡』 詳細はこちら

 

運気アップ 方法