風水トイレのチェックポイント!ここに注意しよう!

風水トイレのチェックポイント!ここに注意しよう!


こんなトイレは要注意

家の中の風水(運気)とトイレが、どのように影響しあうのか考えたことがありますか?
風水学では「トイレはどこにあっても凶相」と考えられていますが、特にこのポイントには注意しましょう。

【鬼門(北東)にある】
鬼門にあたる北東に位置するトイレは大凶中の大凶!家庭運が下降の一途をたどり、住む人の健康を損ねてしまいます。災いが子孫にまで影響してしまう可能性があります。

【窓がない】
トイレは臭気がカギを握る場所なので「風」の要素である換気が重要です。しかしトイレに窓がないと気の流れがふさがれて、悪い気がその場によどんで溜まってしまいます。

【家の中心にある】
家の中心は、その家の主人の象徴になります。その場所にトイレがあると、一家の中心的存在の方が、周囲の人から軽蔑されたり、実力を認められなかったりします。大きなお金のトラブルにも要注意です。

【玄関から丸見え】
玄関から丸見えであったり、リビングダイニングに近いなど、常に見える位置にトイレがあると、不快感が募るだけでなく、住人の公私の区別があいまいになる傾向があります。

【西のにある】
西のトイレはお金が貯まらなかったり、借金トラブルが発生しがちです。また人間関係もうまくいかず、恋人ができなかったり、なかなか結婚ができなかったりする場合も、西のトイレが影響している場合が多いのです。

【裏鬼門(南西)にある】
南西はエネルギーが陰から陽に変化する方位です。この方位にトイレがあると、役のついたマイナスのエネルギーが家全体に循環してしまい、家族全体のうんきを落としてしまいます。


風水(運気)の悪いトイレの対策

家相にしろ風水にしろ昔の家を考えると家の中よりも外にありしました。
そういう背景から、寒暖の差の激しい場所や衛生的に考えても避けるべき場所は決まってきます。

つまり避けておくべき場所というのが、風水学や家相学の根本になっているわけです。

現在の環境から考えれば、同じように当てはまらないことも多いのですが、悪いと言われている場所にトイレを持ってくることは抵抗がありますね。

そこでトイレの中に風水画、金運アップなら【金運の撥財華】幸運を呼び込むなら【幸運の夜明け】金運を引き寄せる【撥財六柑】を飾ってみてはいかがでしょう。

 

≫金運の撥財華の詳細はこちら

ここまでの価格ではチョット…
そんなアナタにおすすめの風水画があります。
我が家の2か所のトイレにはコチラの風水画を飾ってます。

≫トイレ用ミニ風水画【金運の泉】オススメです!

 

風水 トイレ 風水 トイレ 鬼門